株式会社LIFULL senior

MY VISION

常に革進し、社会の不を解消する仕組みを創出し続ける

SATO TSUBASA

事業開発 / 2017年入社

Q1

LIFULL senior を選んだ理由は?

利他主義に共感するメンバーと、社会をより良くしたい

学生のころから「新規事業を立ち上げて、社会の不を解消する仕組みを創りたい。」という軸で就職活動をしていました。

LIFULLグループのビジョンに共感し、新規事業提案制度「SWITCH」があることや、選考中に出会った社員がみんな熱い想いをもっていたことから、ここなら自分の想いが実現できそうだと、LIFULL(当時:ネクスト)への入社を決意しました。

LIFULL HOME’Sの営業としてキャリアをスタートさせましたが、入社を決意したころと思いは変わらず、より具体的に新規事業の立ち上げや事業成長を経験したいと考えるようになりました。

そんな中、継続して挑戦を続けていた「SWITCH」での新規事業案の事業化が認められ、介護や高齢者業界のノウハウがあるLIFULL seniorで社会をより良くしたいという思いで、当社代表の泉に相談しジョインしました。

Q2

介護やシニア領域に対する印象は?

新しい取り組みが生まれる面白さ、業界の課題の根深さ

最初から強い関心があった領域ではありませんでしたが、身内が高齢者向けのサービスを使いはじめたことがきっかけで興味を持ちました。現在では高齢者に関わる人たちの生活を豊かにするために、多くの企業が新しい取り組みを始めていることに面白さを感じています。

シニア層に対するビジネスが増えている一方、ニーズにそぐわないものや、価値があるかどうかユーザーが判断しづらいサービスも増えている印象があります。そのためLIFULL seniorのビジョンである通り、『シニアに関わる全ての人が笑顔になる』サービスを生み出すことにこだわり続けたいです。

Q3

入社後のLIFULL seniorは?

プロフェッショナルが多く、モチベーション高く働ける環境

LIFULL seniorのメンバーは性格が良く、困ったときに助けてくれる人ばかりです。またビジネスの知見に富んだ経営層を始め、各職種にプロフェッショナルなスキルとマインドをもった人が多い印象です。

業界知識に詳しいメンバー、働きやすい環境をつくってくれるバックオフィスなど、ホスピタリティにあふれるメンバーが集まっており、心理的安全性のある環境にも感謝していますし、だからこそ個々人が言いたいことを率直に言い合う文化もあります。

サービスや組織を改善するうえで「言うべきことを言い合える」というのは大切ですし、そういう文化だからこそ毎日楽しく働けています。

Q4

今後挑戦したいことは?

誰もやったことがないシニアの不を解消する新規事業を生み出し続ける

LIFULL seniorに入社してから幅広い事業や、プロジェクトに携わっています。その一方で、まだまだ世の中には既存サービスで救えていないユーザーや、困っている人がたくさんいることも認知しています。

自分の意思次第で、可能性は無限大です。そのため日頃からシニアに関わる人が困っていることや、社会の課題にフォーカスし、自分たちが何をできるかを考え続けています。

ただのアイデアだけで終わらせず、形にしていくことに挑戦し続けていきたいです。

Member

LIFULL seniorで働くメンバー

一緒にシニア業界の未来を創る仲間を募集しています!

募集要項などの情報はこちら
エントリー & 募集要項