株式会社LIFULL senior

介護スタッフの業務を大幅に軽減する 買い物代行業務支援サービスを開始 入居者の買い物代行業務のシステム化で、介護施設の運営をサポート

2021年5月11日 株式会社LIFULL senior

株式会社LIFULLの子会社である株式会社LIFULL senior(代表取締役:泉 雅人、以下「LIFULL senior」)は、老人ホーム・介護施設の入居者の買い物代行業務を支援するサービス「買い物コネクト」を2021年5月11日より本格稼働いたします。

「買い物コネクト」ロゴ

サービス実施の背景

老人ホーム・介護施設では、入居者が必要な生活用品や食品などの買い物を施設スタッフが代行する、買い物代行業務があります。買い物代行業務には、購入商品の確認、商品の買い出し、入居者ごとの仕分けなどの時間や手間が多く、介護施設のスタッフに大きな負荷がかかっています。加えて、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みの徹底により、介護スタッフの日々の業務は増加傾向にあります。

「シニアの暮らしに関わる全ての人々が笑顔あふれる社会の仕組みを創る」をビジョンに掲げるLIFULL seniorは、老人ホーム・介護スタッフの業務の負荷を軽減すべく、この「買い物代行業務」に着目し、現場の課題解決を目的に、入居者の買い物代行業務を支援するサービス「買い物コネクト」を開始することといたしました。

サービス概要

  • ICTを活用して買い物代行業務を効率化できるクラウドサービスです
  • 現金立替えに関わる経営課題も改善することが可能です
  • 「買い物コネクト」利用にかかる介護施設の費用負担はありません(※)

※有料オプションサービスについては、別途検討中

「買い物コネクト」を導入することで、老人ホーム・介護施設のスタッフは買い物代行にまつわる業務工数を削減でき、その時間を別の業務にあてることが可能になります。

「買い物コネクト」開始にあたって

LIFULL senior代表 泉 雅人のコメント

「買い物コネクト」を通じて実現したいことは、介護施設の現場で働くスタッフの方の業務負荷を軽減することです。ご入居者の方の買い物代行には様々な手間があり、それによる業務負荷の大きさについて数年前に実際に現場の方に話を伺いました。
それをきっかけとして解決すべき社会課題の一つだと考えるようになり、今回のサービス展開に至りました。

コロナ禍で介護現場にはさらに業務負荷がかかっています。そんな状況の中、このサービスを通じて少しでも業務環境が改善され、そこで働く人の笑顔が増える。そしてそれが介護の質の向上にもつながり、ご入居者とご家族の方も笑顔になっていただきたい。そんな願いと期待を込めて「買い物コネクト」を展開してまいります。

LIFULL seniorは今後もシニアの暮らしに関わる全ての人達が笑顔で暮らせるよう、事業を通じて超高齢社会の課題解決を目指します。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社LIFULL senior マーケティンググループ 広報担当

お問い合わせフォーム

株式会社 LIFULL seniorについて

株式会社 LIFULL senior(ライフル シニア)
  • 代表取締役泉 雅人
  • 事業内容日本最大級の老人ホーム・介護施設の検索サイト「LIFULL介護」の運営
    https://kaigo.homes.co.jp/