株式会社LIFULL senior

MY VISION

業界の非効率をなくし、一人ひとりに最適な選択肢を提供したい

KITA RIKO

営業 / 2015年入社

Q1

LIFULL senior を選んだ理由は?

まっすぐな思いと、ビジョンに対する熱量に猛烈に惹かれた

新卒でLIFULL(当時:ネクスト)へ入社して、配属がLIFULL内のシニア領域の部署でした。LIFULL seniorの前身です。

就職活動中に受けた大手企業の面接では毎回同じことしか聞かれず、入社後の自分を想像して不安に感じるようになりました。そこから、就職活動当初から漠然と考えていた”海外に出たい”という思いに、”人”と”企業文化”という考えがプラスされました。

そんな中LIFULLに出会い、会社説明会の後「この会社に入りたい!」と興奮して母に電話したことを今でも覚えています。

LIFULLグループの中でもとりわけベンチャー色の強い当社は、挑戦に対して寛容で、私もこれまでに様々なチャレンジをしてきました。いろいろ柔軟に考えてくれるところも、私が働きがいがあると感じているところですね。

Q2

介護やシニア領域に対する印象は?

人への依存率が高く、非効率な部分が多い業界

新卒で入ったというのもあり、業界に対しての印象はフラットでした。

ただ、1年目の早い段階から、クライアントの抱える非効率な部分に気がつき、もっといい進め方があるはずだと考えるようになりました。これまでの営業経験を活かしながら、構造的な部分からくる人手不足と、従来の非効率な部分を今後改善していきたいと思っています。

自分で業界の課題を変えていける、というのは面白いですね。

Q3

入社後のLIFULL seniorは?

挑戦したいことに対し早い決断で、かつ前向きに背中をおしてくれる

前段でもお話しましたが、挑戦に対してとても寛容な会社です。入社1年目に大阪の支店に行きたいと、代表の泉に直談判したことがありました。

当時、右も左も分からない中で自分の業務を進めつつ、社内の勉強会にも積極的に参加していました。本当にやりたいことを実現するために行動し始めたタイミングだったこともあり、より早く成長したいと思うようになりましたね。

そんな中、尊敬できる先輩に恵まれ広い視野を持つことができ、地域別の営業方法を学びたいという思いで、大阪への異動を志願しました。この思いを泉に直接伝えたところ、即決で応援してくれて、サポートもしてくれことを覚えています。

辛いこともあったのですが、結果を出すことにコミットした結果、年間トップセールス賞を獲得することが出来ました。こういった結果を出せるまでに成長させてくれた上長への感謝で、表彰を受けたときはこみ上げてくるものがありましたね。

Q4

今後挑戦したいことは?

業界の非効率をなくし、一人ひとりに最適な選択肢を提供したい

介護サービスを効率良く利用者に知ってもらえるような環境を整えたいです。介護保険制度はとても煩雑で分かりにくく、いざ必要!となったとき、スムーズにサービスを受けられないこともあります。

その他にも、やりたいことは色々ありますが、営業していて感じる1番の課題は人材不足なので、現場の方たちが困っていることを解決できるサービスを、たくさんのステークホルダーを巻き込んで一緒に創りたいと考えています。

Member

LIFULL seniorで働くメンバー

一緒にシニア業界の未来を創る仲間を募集しています!

募集要項などの情報はこちら
エントリー & 募集要項